Web creatorsで連載を始めました

先月発売された Web creators 3月号からになりますが、連載をもつことになりました。「WebデザインxIT フォーカスノート」と題して、毎月デザイナー向けの技術関連の記事を執筆しています。ITというとかなり幅が広く、専門的なところも突き詰めるとキリがないですが、ウェブデザイナーが知っておきたい技術と、ウェブデザインとの関連性を紹介する短い読みものです。 この連載記事に挑戦してみたいと思ったきっかけは、ビジュアルデザインが中心の誌面で少し突っ込んだ技術の話が出来るという点にあります。ウェブデザイン雑誌でもコードという側面から技術が紹介されることがありますが、それらは見た目を実現するための手段だけで、技術そのものの解説ではありません。また、ソリューションとしてのデザインと技術の関係を表しているわけでもありません。見た目と技術は相対した関係ではなく、一心同体なのでその親密性を連載を通して伝えることが出来れば良いなと考えています。 どのような技術があり、何がサイトのアクセスに影響しているのかを知るか知らないかによって、利用者のサイト体験に大きな影響を及ぼします。異なるブラウザのバージョンによって見た目が変わるという視覚的な違いだけでなく、利用者がアクセスしているデバイスや、サーバーに実装されている技術により同じサイトでも使い心地が変わるという感覚的な違いもあります。今後紹介される技術は後者にあたる感覚に影響するものが多くなるでしょう。 なお連載記事は、雑誌の発売後になりますがウェブサイトで公開されるので、興味がある方はぜひどうぞ。

先月発売された Web creators 3月号からになりますが、連載をもつことになりました。「WebデザインxIT フォーカスノート」と題して、毎月デザイナー向けの技術関連の記事を執筆しています。ITというとかなり幅が広く、専門的なところも突き詰めるとキリがないですが、ウェブデザイナーが知っておきたい技術と、ウェブデザインとの関連性を紹介する短い読みものです。

この連載記事に挑戦してみたいと思ったきっかけは、ビジュアルデザインが中心の誌面で少し突っ込んだ技術の話が出来るという点にあります。ウェブデザイン雑誌でもコードという側面から技術が紹介されることがありますが、それらは見た目を実現するための手段だけで、技術そのものの解説ではありません。また、ソリューションとしてのデザインと技術の関係を表しているわけでもありません。見た目と技術は相対した関係ではなく、一心同体なのでその親密性を連載を通して伝えることが出来れば良いなと考えています。

どのような技術があり、何がサイトのアクセスに影響しているのかを知るか知らないかによって、利用者のサイト体験に大きな影響を及ぼします。異なるブラウザのバージョンによって見た目が変わるという視覚的な違いだけでなく、利用者がアクセスしているデバイスや、サーバーに実装されている技術により同じサイトでも使い心地が変わるという感覚的な違いもあります。今後紹介される技術は後者にあたる感覚に影響するものが多くなるでしょう。

なお連載記事は、雑誌の発売後になりますがウェブサイトで公開されるので、興味がある方はぜひどうぞ。

筆者について

Photo of Yasuhisa Hasegawa

組織の一員となるスタイルで一緒にデザインに関わる課題を解決するといった仕事をするなど、チームでデザインに取り組むためのお手伝いをしています。各地でデザインに関わる様々なトピックで講師をしています。