Find Job! にインタビューが掲載されました

Find Jobs! ではクリエーターを目指している方に向けたインタビューコンテンツ『生業』を毎月掲載しています。有名な方や知っている方も出ているこのシリーズですが、今回僕のインタビューが掲載されました。インタビュー自体は約1時間あり、いろいろ話した記憶がありますが、いい感じに短くまとめられています。なぜこの仕事を始めたのかといういきさつも少々書いてあります。こうしてインタビューといて掲載されていると、よく考えていたようにみえなくもないですが、結構行き当たりばったりの部分が多かったりします、はい。 インタビューでは今までブログで書いてきたところを断片的にして話しているところがあるので、このサイトを読んでいただいている方にとっては総集編のように見えるかもしれませんね。たぶん以下のエントリーと合わせて読むと分かりやすいと思います。 Webデザインへの理解を深める Webという媒体を理解した上でのデザイン Inflame Casting: IC #111 January 29 2008 良いものを作りたいという思いの共有 そもそも僕がこの仕事を始めたのは「インターネット」のもつ可能性に魅了されたからです。力のない1個人でも多くの方に自分の意見を伝えたり、共有・共感することが出来るというのは今までの歴史にないすごい出来事です。インターネットでは企業だろうが個人であろうが皆フラットなわけです。自分が魅了されたインターネットをより多くの方に使ってもらいたいですし、自ら情報を発信したり共感する仲間を見つけて欲しいです。その力にもなりたいから仕事をしていると思います。 Webデザインに対する考え方や、その媒体を使ってどうアプローチするかはそれぞれ違っていて当然だと思います。むしろその違いを受け入れることが出来るからインターネットはすごいといえるかもしれません。重要なのは「インターネット」というチャンスを掴んで、自分なりにアウトプットしているかどうかでしょう。Find Job! のインタビューは『未来のクリエーターたちへのメッセージ』という要素が多く含まれていますが、「なぜインターネットなのか」「なぜこの仕事をしているのか」というのは、自分も含めて既に業界で働いている方も常に問い続けなければならないと思います。

インタビューページのスクリーンショットFind Jobs! ではクリエーターを目指している方に向けたインタビューコンテンツ『生業』を毎月掲載しています。有名な方や知っている方も出ているこのシリーズですが、今回僕のインタビューが掲載されました。インタビュー自体は約1時間あり、いろいろ話した記憶がありますが、いい感じに短くまとめられています。なぜこの仕事を始めたのかといういきさつも少々書いてあります。こうしてインタビューといて掲載されていると、よく考えていたようにみえなくもないですが、結構行き当たりばったりの部分が多かったりします、はい。

インタビューでは今までブログで書いてきたところを断片的にして話しているところがあるので、このサイトを読んでいただいている方にとっては総集編のように見えるかもしれませんね。たぶん以下のエントリーと合わせて読むと分かりやすいと思います。

そもそも僕がこの仕事を始めたのは「インターネット」のもつ可能性に魅了されたからです。力のない1個人でも多くの方に自分の意見を伝えたり、共有・共感することが出来るというのは今までの歴史にないすごい出来事です。インターネットでは企業だろうが個人であろうが皆フラットなわけです。自分が魅了されたインターネットをより多くの方に使ってもらいたいですし、自ら情報を発信したり共感する仲間を見つけて欲しいです。その力にもなりたいから仕事をしていると思います。

Webデザインに対する考え方や、その媒体を使ってどうアプローチするかはそれぞれ違っていて当然だと思います。むしろその違いを受け入れることが出来るからインターネットはすごいといえるかもしれません。重要なのは「インターネット」というチャンスを掴んで、自分なりにアウトプットしているかどうかでしょう。Find Job! のインタビューは『未来のクリエーターたちへのメッセージ』という要素が多く含まれていますが、「なぜインターネットなのか」「なぜこの仕事をしているのか」というのは、自分も含めて既に業界で働いている方も常に問い続けなければならないと思います。

筆者について

Photo of Yasuhisa Hasegawa

組織の一員となるスタイルで一緒にデザインに関わる課題を解決するといった仕事をするなど、チームでデザインに取り組むためのお手伝いをしています。各地でデザインに関わる様々なトピックで講師をしています。