Tweets CS4.JPを勢いで作ってみました

以前は開発合宿に参加して勢いで作るということをやっていましたが、最近はめっきりしていませんでした。長いスパンで開発のお手伝いをするのも楽しいですが、逆に一気に作ってしまうやり方も時には挑戦したくなります。というわけで、久しぶりにデザインも含めて2日で作ったページを紹介。Twitter で交わされている CS4 ネタを淡々と流しているだけのページです。時間がないといっても、時間がないときに作れてしまうからよく分からん。 Tweets CS4.JP 最近、CS4 が発売されたけど、みんなどう使っているのか、どう思っているのか知りたい方は参考になるかもしれません。仕組みとしては大変単純なもので検索結果を MagpieRSS を使ってパースしただけなのですが、それだけだとどうかなので、文字列にキーワードが見つかったら左右に変動するようにしてあります。まぁ解析技術を駆使したのではなく、正規表現だけなのでブレは生じると思いますが・・・ こうした同じフォーマットがリストされる見せ方は今までたくさん出てきています。何かテキスチャを背景に入れてしまうと、同じアイテムが繰り返し表示している印象が強まって、単調な印象を与えることがあります。そこで、異なるパターンのテキスチャが定義してあるクラス名を用意し、HTMLを生成する際に乱数でクラス名をアサインしています。わずかな違いですが、少しだけ単調さがなくなると思います。 いろいろな『アリモノ』技術を繋ぎ合わせるだけでも完成するので、ちょっとした情報ページを作るのは難しくありません。何を繋ぎ合わせて、どう見せるかという部分はデザインしている方達も楽しめる部分だと思うので、ぜひ挑戦してください。

以前は開発合宿に参加して勢いで作るということをやっていましたが、最近はめっきりしていませんでした。長いスパンで開発のお手伝いをするのも楽しいですが、逆に一気に作ってしまうやり方も時には挑戦したくなります。というわけで、久しぶりにデザインも含めて2日で作ったページを紹介。Twitter で交わされている CS4 ネタを淡々と流しているだけのページです。時間がないといっても、時間がないときに作れてしまうからよく分からん。

Tweets CS4.JP

最近、CS4 が発売されたけど、みんなどう使っているのか、どう思っているのか知りたい方は参考になるかもしれません。仕組みとしては大変単純なもので検索結果を MagpieRSS を使ってパースしただけなのですが、それだけだとどうかなので、文字列にキーワードが見つかったら左右に変動するようにしてあります。まぁ解析技術を駆使したのではなく、正規表現だけなのでブレは生じると思いますが・・・

こうした同じフォーマットがリストされる見せ方は今までたくさん出てきています。何かテキスチャを背景に入れてしまうと、同じアイテムが繰り返し表示している印象が強まって、単調な印象を与えることがあります。そこで、異なるパターンのテキスチャが定義してあるクラス名を用意し、HTMLを生成する際に乱数でクラス名をアサインしています。わずかな違いですが、少しだけ単調さがなくなると思います。

いろいろな『アリモノ』技術を繋ぎ合わせるだけでも完成するので、ちょっとした情報ページを作るのは難しくありません。何を繋ぎ合わせて、どう見せるかという部分はデザインしている方達も楽しめる部分だと思うので、ぜひ挑戦してください。

筆者について

Photo of Yasuhisa Hasegawa

組織の一員となるスタイルで一緒にデザインに関わる課題を解決するといった仕事をするなど、チームでデザインに取り組むためのお手伝いをしています。各地でデザインに関わる様々なトピックで講師をしています。