プロセス

デザイナー視点の『モノづくり改善』は、ビジネスにとってもユーザーにとってもインパクトが小さい場合があります。役職や背景によって「改善したい」と思うところが異なるので、チームで改善するフォーカスを決めるましょう。