プロセス

時にはビジュアルデザインよりコンテンツのほうが制約が多く、人間関係も複雑です。コンテンツ制作・運用に関わる質問をつかって視覚化しておくと『攻め方』が見えてきます。