ペルソナ

検索キーワードをコンテンツのネタとして考えるだけでなく、キーワードを人間像を描くヒントとして捉えることで、サイト運営やデザインの方向性が導きやすくなるでしょう。