iphone

A collection of 2 posts

iphone

2017年よく使ったiOSアプリ

今年もお世話になりました 生活だけでなく、仕事にも欠かせなくなってきている iOS アプリ。次々新しいものに変えるタイプではありませんが、1 年を振り返ると少しずつ変わっているようです。他にも使っているアプリがありますが、特にオススメのものを7つ紹介します。 Bear 2017年はノートアプリを乗り換えた年。長年使っていた Byword から Bear がメインになりました。Byword の代わりだけでなく、Evernote でやっていたことも徐々に Bear に移行し始めています。私の中で執筆用エディタの条件は、Markdown が使えること、マルチデバイスで執筆・編集ができること、複数の書き出し形式があることの 3 つですが、すべて満たしてくれるだけなくプラスαになる機能も幾つかあるのが魅力です。 Markdown ですが、リッチエディタのような感覚で書けるだけでなく、画像の貼り付けやノート間のリンクなど、じっくり長いコンテンツを書くのに最適。クリップボードにコピーした URL を貼り付けると自動的にリンクを作ってくれるなど気の利いた機能もあります。年間契約モデルですが、更新頻度も早いのでお金の価値はあると思います。 Halide

iphone

iPhone / iPod Touch 向けのアート系アプリ

仕事効率の向上や生活に役立つ iPhone / iPod Touch アプリを使うのも良いですが、たまにはゲームやお楽しみアプリも欲しくなります。「使う」「遊ぶ」アプリはたくさん存在しますが、いずれとも言い難いのがアート系アプリ。 表現者にとって新たなプラットフォームになりつつ App Store。公開されているアプリは作品のショーケースというより、彼等が作ったシステム上で遊んだり、自分の表現を生み出すアプリになっています。今回はあなたのクリエイティブを刺激するアート系アプリを幾つか紹介します。 Bloom (450円) Brian Eno がプロデュースした iPhone アプリ。タップするだけで不思議な音楽と映像を作り出すことが出来る21世紀の楽器 クレヨン・フィジックス (600円) ハドソンの iPhone アプリ。描いた物体が重力を帯びてリアルに落ちるパズルゲーム。 Fat Tag (無料) 手描きドローイングアプリ。アクセラレータを利用しており、傾けた方向にペイントが落ちてグラフィティっぽくなります PhiLia 01 (350円) 画面に表示されているテキスチャに触れることで独特のアニメーションや形を作り上げることが出来ます Reflect (350円)