健全なデザインの会話に必要なコト

デザインの見方や伝え方を周りに教えるのデザイナーの仕事です。伝えることは作るのと同じくらい重要な仕事ですし、伝えることで不本意な制作作業を減らすこともできます。

Recent Stories
ツール

Q&A デザインツールの見方・選び方

デザインからコードの間にある深い溝を埋めるためのツールが増えてきましたが、ツールによる『縛り』が強いのが悩ましいところ。今後、状況に応じて自由にツールが選べるオープンなデザインフォーマットが作られることを期待しています。

次世代デザインツールはどこへ向かうのか 後編

今のデザインツールは良くも悪くも「チームスポーツとしてのデザイン」「再現性の高いデザイン」ができるものへと発展してきています。デザインの構築と運用の課題はデザイナーが少ない組織でもあるので、そこを解決するツール選びが必要になります。

次世代デザインツールはどこへ向かうのか 中編

手に馴染む道具であるべきですが、デザインと実装との溝を埋めていきたいと考えるのであれば、プラットフォームのような振る舞いをするツールを選んだほうが良いでしょう。

Popular Stories
仕事

健全なデザインの会話に必要なコト

デザインの見方や伝え方を周りに教えるのデザイナーの仕事です。伝えることは作るのと同じくらい重要な仕事ですし、伝えることで不本意な制作作業を減らすこともできます。

優しくいこうよ、どこまでも

何か言おうとするたびに、文脈を知らない誰かからのツッコミを気にしなければならないって辛いですよね。今まで以上に相手の視点・立場を少しでも知ろうとする想像力が不可欠ではないかと思います。

オトナがwebを殺さないために

私と同じように、web の可能性から説得しなければならなかった人たちが、「分からない」「今までと同じで良い」と言っていた上の世代と同じ態度になってきているのを見かけることがあります。

Podcast

Automagic Podcast は、隔週火曜日に更新中。Web やアプリの設計・開発に携わる様々な方と対談をしています。

#236 事業会社でデザインするってそんなに違うの?(ft. 黒野 明子さん)

Photo of Yasuhisa

長谷川恭久はコンテンツと利用者体験のデザインをしています

Webサイトやアプリの設計や運用のサポートに携わるデザイナー / コンサルタント。日本各地でデザインに関する様々なトピックを扱った講演やワークショップを行っている。
著書に『Experience Points』『Web Designer 2.0』など。

メール