iPadは、手だけで操作をしたり絵を描けるのが魅力ですが、精密な作業には向いていません。手をつかったドローイングは滑りが良くないため、想い通りに絵が描けません。そこで、スタイラスがあると便利なのですが、たくさんの選択肢があって選ぶのが困難です。

少しでも早くアウトプットが出来るように iPad にプロトタイプやワイヤーフレムを描くためのアプリを幾つか入れているのですが、それらをより活かすためにスタイラスは欠かせません。そこで、今回紹介するのは、私が iPad でドローイングするときに使っている Cosmonaut というスタイラスです。

ホワイトボードに書くときに使うマジックペンをイメージしたスタイラス。元々 Kickstarter がキッカケで、私も幾らか出資をしたプロジェクトのひとつです。最適な素材集めからスタートしたこともあり、プロジェクトが決行してから完成までかなりの時間がかかりましたが、完成品が手元に届いたときは、時間がかかった理由も納得の仕上がりでした。

大きさだけでなく重さもマジックペンと同じくらいなので、どの部分を握っても手に馴染むバランス感覚が良いペンです。ゴムでコーティングされているのも握った感じを心地よくしている要因かもしれません。太いので細かい作業に向いていないように見えますが、指に比べれば精密に動かせますし、圧力に反応するドローイングアプリであればペンの押し具合で線の太さを変えることもできます。シンプルなフォルムですが、作り込まれているのは、使ってみると分かるはずです。

少し値段は高いですが、ひとつ持っておいても良いスタイラスです。

他にも Glifというシンプルな iPhone スタンドも販売しているので興味がある方はこちらも購入してみてはいかがでしょうか。