MyMailネットを利用した様々なコミュニケーションツールがありますが、生活や仕事で最も使われるのがEメールだと思います。スパムメールを含めると本当にたくさんのメールが行き来しています。About Emailによれば 12億人がEメールを利用しているといわれています。2006年には 1830億通のメールのやりとりが毎日行われていたそうです (そのうちの7割はスパムという悲しい事実もありますが)。

今回は身近な存在であるEメールを視覚化しているツールをいろいろ紹介。テキストベースのEメールがいろいろな形に変化していておもしろいです。

3D Mailbox
メールのやりとりをバーチャル空間で見せるという凝ったメールソフト。個人的にゾンビ版を使ってみたいです
Mountain
IBM Group からの作品。ひとつのレイヤーがひとりの人間とのメールのやりとりを表しており、まるで地層のようです
Thamail
メールにあるキーワードを様々な形で視覚化。タグクラウドの見せ方の参考にもなりそう
MyMap
Paul Baker さんのメールのやりとりを視覚化したもの。メールならではの SNS とも言えますね
Email Visualization
こちらは Jamin Hegeman さんのメールのやりとり。よりオルガニックな見せ方
Anymails
Carolin Horn さんのメールのやりとり。『バクテリア』がメールの種類を表しています
Spammap
スパムが送られてきた(と考えられる)サーバーの位置を地図上にのせています
Spam Plants
スパムメールを植物のように見立てて作り上げたそうですが、仕組みがよく分からないです
SpamPaint
コメントスパムのメッセージを視覚化しているそうです