ダウンロード

A collection of 5 posts

ダウンロード

Bad Usability Calendar 2009

Netlife Researchが、毎年ユーザビリティの観点でやってはいけない項目を「Bad Usability Calendar」というカレンダー形式でまとめています。2005年から続いており、2009年版も今月初めにリリースされました。年々、翻訳される言語が増えているのですが、今回は「LOLspeak」なんてちょっと変わった系統まで用意されています。 去年カレンダーを日本語訳したのですが、今年もやってみました。既に日本語版も PDF 形式でダウンロードすることが出来ます。今回は以前よりさらにウェブアプリケーション向けという印象があります。Tips だけでなく話の話題になりそうなトピックも扱っているのも良いですね。英語ですが、細かいキャプションとかちょっと笑えるところもあります(残念ながらそこまで翻訳出来なかった・・・)。 余談ですが、去年撮ったこの写真が、Bad Usability Calendar のフォトコンテストで入賞しました。この写真をはじめ、世界中の方が使っている様子をマップで見ることが出来ます。これはこれでおもしろいプロモーション方法かも。

Everything That Happens Will Happen Today
ダウンロード

Everything That Happens Will Happen Today

元 Talking Heads の David Byrne と、Brian Eno のコラボアルバム。この2人は 1981年に「My Life in the Bush of Ghosts」というアルバムを出しているので、今回は実に四半世紀ぶりになります。常に先を行く音楽を作り続けている2人ですが、今アルバムは配信方法も先進的です。 アルバム (CD) 自体は 11月30日 にリリースされますが、デジタル版をオンラインで先行購入出来ます。アルバムに収録されている「

wasp

WaSP Street Team に掲載されました

この記事は「Web標準に関する良書を教えてください」の続きにあたります。 このサイトで書籍の紹介を募集し初めて早 2ヶ月以上経ちましたが、ついに Web Standards Project に WaSP Street Team の List of Good Books 日本版が掲載されました。もちろん栞もダウンロード出来ます。 栞をみて来ましたか? List of Good Books 日本版 栞のダウンロード (PDF 0.2MB) やっぱりうちのサイトで情報発信しているより、WaSP にあったほうが公式という雰囲気が出ますね。Street Team の元々のコンセプトが、図書館や職場で古い本を見つけたら栞をこっそり挟んで良書が紹介されているサイトへ誘導するというもの (Flickr の WaSP Street Team Bookmarks Project

ダウンロード

Bad Usability Calendar 日本語版

2005年からノルウェーにある Netlife Researchが「Bad Usability Calendar」という PDF を配布しています。ユーザビリティの観点でやってはいけない 12項目を毎年用意して広くユーザビリティの重要性を訴えているそうです。始めた年はノルウェー語しかありませんでしたが、年々翻訳が増えて今年は 13カ国語になっています。 実は数週間前にこのカレンダーの日本語訳をつくって提出したんですよ。そしたら最近ダウンロード出来るようになりました。ちょっと文字の配置がおかしいですが、使えないことないです。A3 か A4 の紙に印刷出来るようになっており、自分のデスクの近くや会議室に貼っておくことも出来そうです。話しのネタにはなりそうなので、ぜひどうぞ。 ミコちゃんもユーザビリティくらい知っていると言っています。