All Dayが生み出した新たなクリエイティブ

Jacob Krupnick さんは、Girl Talk の「All Day」の魅力にひかれ、全曲 70 分をそのまま使って映像作品を作ろうと計画しています。1月に公開された『予告編』は大きな反響を生んでいます。

先週紹介したオススメアルバム Girl Talk “All Day”。300曲以上の楽曲がマッシュアップされているというとんでもない作品というだけでなく、マッシュアップ文化の象徴という意味でも興味深いアルバムです。70分にも及ぶ音楽の虜になった方もいるのではないでしょうか。未な方は無料でダウンロード出来るのでぜひ一度聴いてみてください。

All Day が生み出したクリエイティビティは既に新しいアートを作り出そうとしています。上の PV は写真家であり映像作家の Jacob Krupnick さんが作ったもの。”All Day” の魅力にひかれ、全曲 70 分をそのまま使って映像作品を作ろうと計画。ひとまず予告編として作ったのが上のおよそ 8 分間の映像です。

今回の PV だけでなく他でも Anne さんはダンスを披露しています。Kraak & Smaak の “Squeeze Me” のファンが作った PVもそのひとつ。

2011年夏の公開に向けて資金調達も始まっています。1月にスタートした Kickstarter の活動も良好。既に目標金額は遥かに超えてプロジェクトが本格的に動き出そうとしています。

All Day 全曲を PV にするというアイデアもおもしろいですし、映像を見ると分かる通り作品の質も素晴らしいですが、何よりもダンサー達が良い雰囲気を作り出しています。特に最初に出て来る女性ダンサーがいいかんじ。アンバランスで素人っぽい装いの彼女が、通行人・観光客に混じって踊り出します。最初は妙な雰囲気ですが、曲が進むにつれて彼女の動きやリズムの才能に引き込まれていきます。いろいろな種類の踊りとコミカルな型が次々に出てくるその姿はマッシュアップそのもの。

女性ダンサーの名は Anne Marsen で、元バレエダンサー。バレエを『引退』してからは即興ダンスをはじめ、仕事を通して Krupnick さんと知り合い、今プロジェクトでコラボすることになったそうです。現在は All Day のプロジェクトの準備として海外修行。CouchSurfing.org を活用してインドのムンバイへ旅立ち、ボリウッドダンスを学んでいるそうです(その模様は Vimeo でビデオブログされています)。

今夏に公開される本編PVでは、彼女をはじめたくさんのダンサーが登場するそうです。どのような仕上がりになるか今から楽しみですね。

筆者について

Photo of Yasuhisa Hasegawa

組織の一員となるスタイルで一緒にデザインに関わる課題を解決するといった仕事をするなど、チームでデザインに取り組むためのお手伝いをしています。各地でデザインに関わる様々なトピックで講師をしています。