世界的に有名なデザイン賞「International Design Excellence Awards」が今年も開催されました。工業製品を中心にデザインの価値とビジネスやライフスタイルに結びつけた優れた作品が毎年選ばれています。今年、金賞をとった作品はデジタルとアナログの世界があやふやになったものや、サステナビリティを意識したものが多く見られます。Best of Show を受賞した Nike の Trash Talk は今年を象徴する作品といえるでしょう。以前紹介したことある Energy Seed も受賞したみたいですね。

1500のエントリーを 20人の審査員が観察したり実際試したりして受賞作品を決めました。見た目や感触だけでなく、利用する人や社会にとって有益なものかどうか、良い体験を提供しているかも審査の対象になっているそうです。Business Week が良い特集を組んでいるので、そちらを中心に関連リンクを幾つかリストアップしておきます。