以前から、時が経っても古くならない記事を書くように心がけていましたが、今年はさらにその傾向が強かった1年だったような気がします(もちろん告知のような時間にセンシティブなのもありましたが)。その結果、年の初めのほうに書いた記事も息が長いものが増えてきました。『残せる』記事が増えてきたので、いい加減にアーカーブの仕方も工夫しないといかんなと思うわけですが。

雑誌だけでなく、他のサイトで書く機会が増えてきたこともあり、このサイトの更新数も減ってしまったのが残念でした。もちろん、読者との接点が増えるという意味では嬉しいのですが、原点であるこの場所のコンテンツが少なくなるのもちょっと寂しかったりします。サイトに関する課題を多く残したまま 2008年が終わるわけですが、それらをぜひ 2009年には形にしないといかんなと思いながら今こうして書いています。

以下が今年特に人気があった記事トップ10になります。まだ読んでいないのがあればぜひチェックしてみてください。そして、来年もよろしくお願いします。

  1. 無料で使えるワイヤーフレームツールのまとめ
  2. デザインが失敗してしまう理由
  3. カテゴリとタグを上手に使い分ける
  4. サイト制作に便利なOmniGraffleステンシル
  5. クリエイティブになるための4つの視点
  6. 今使っている WordPress プラグイン
  7. ピクサーが考えるイノベーションの鍵
  8. 効果的なウェブサイトに対する意識のギャップ
  9. 3D空間でブラウジングするツールいろいろ
  10. ウェブデザインの十戒