wasp

A collection of 3 posts

wasp

WaSP Street Team に掲載されました

この記事は「Web標準に関する良書を教えてください」の続きにあたります。 このサイトで書籍の紹介を募集し初めて早 2ヶ月以上経ちましたが、ついに Web Standards Project に WaSP Street Team の List of Good Books 日本版が掲載されました。もちろん栞もダウンロード出来ます。 栞をみて来ましたか? List of Good Books 日本版 栞のダウンロード (PDF 0.2MB) やっぱりうちのサイトで情報発信しているより、WaSP にあったほうが公式という雰囲気が出ますね。Street Team の元々のコンセプトが、図書館や職場で古い本を見つけたら栞をこっそり挟んで良書が紹介されているサイトへ誘導するというもの (Flickr の WaSP Street Team Bookmarks Project

wasp

Designer meets Designers 03 で話します

MdN が web creators conference の後継として去年から始めている Designer meets Designers。毎回異なるテーマを扱って幾つかのセッションで構成されています。来月になる 5月9日金曜日に行われるイベントのテーマは『Web標準』。デジパの加藤さん、ミツエーリンクスの木達さん、IMJの山本さんという蒼々たるメンバーが Web標準について語りますが、その中に僕も混じっております。東京で何か話すのは1年ぶりですね。こうしてまた話す機会があるというのは嬉しいではありませんか。 当初、「Web標準最新事情について話していただきませんか」というところからスタートしたわけですが、HTML5やXHTML2についての話を聞いてためになるかどうか微妙ですし(それをおもしろく話すのもテクニックかもしれませんが)、最新のCSSテクニックとか紹介しても、こういう系は既に飽和状態なのでわざわざこのイベントですることでもないような気がしました。こうした技術的な面での最新事情とは別の動きも実はあったりします。数年前からあったことと言われてしまえば確かにそうですが、「Web標準」の言葉の意味に関するディスカッションの再燃が去年あたりからネット各地でみられるようになりました。そこでそのあたりの動きを踏まえつつ、このサイトで時々書いている Webデザインに関する話を組み合わせた内容にすることにしました。 というわけで、セッションのタイトルは『さよなら Web標準』になりました。 少し前にこういう活動をした直後にそのタイトルはないだろうと思う方もいるかもしれませんが、これは Web標準を否定している意味での「さよなら」ではありません。

wasp

Web標準に関する良書を教えてください

Web Standards Project は、今でも Adobe Task Force を立ち上げるなど、Web標準を考慮したサイト作りが出来る環境をつくるために様々な活動を行っています。その中で興味深いのがWaSP Street Team。図書館や学校にある古い書籍にこっそり URL 入りの栞を忍び込ませて草の根的な活動をするというちょっと変わったプロジェクト。本当にやっている方もいるみたいですが、同僚や同業種の友達に渡すちょっとしたアイテムにもなりそうです。春ですし、新入社員に渡すということも出来そうですね 今のところ 洋書のリストしかないので、担当の方に「日本語版作っていいかい?」と尋ねたら「もちろん良いですよ」という応えが帰ってきたので、早速日本語版を作ろうと思います。 書店に行くと、小さい業界のわりにはものすごく書籍が多いのでどれが良いのか分からない方もいるのではないでしょうか。僕もそのひとりではありますが。さすがに僕だけが勝手に良書と呼べるものを選んでリストを提出するのはどうかと思うので、皆さんの力を貸してください。誰でも書き込めるように、Writeboard を立ち上げました(使い方)。パスワードは「wasp」です。今のところ本家 Street Team が進めている書籍の訳書をリストしていますが、