音楽

A collection of 7 posts

インターネット

All Dayが生み出した新たなクリエイティブ

先週紹介したオススメアルバム Girl Talk “All Day”。300曲以上の楽曲がマッシュアップされているというとんでもない作品というだけでなく、マッシュアップ文化の象徴という意味でも興味深いアルバムです。70分にも及ぶ音楽の虜になった方もいるのではないでしょうか。未な方は無料でダウンロード出来るのでぜひ一度聴いてみてください。 All Day が生み出したクリエイティビティは既に新しいアートを作り出そうとしています。上の PV は写真家であり映像作家の Jacob Krupnick さんが作ったもの。”All Day” の魅力にひかれ、全曲 70 分をそのまま使って映像作品を作ろうと計画。ひとまず予告編として作ったのが上のおよそ 8 分間の映像です。 今回の PV だけでなく他でも Anne さんはダンスを披露しています。Kraak & Smaak の “Squeeze Me”

Girl Talk「All Day」
音楽

Girl Talk「All Day」

今やグラミーミュージシャンになった DJ Danger Mouse が火を付けたマッシュアップムーブメント。アメリカではマッシュアップを題材にしているTV番組まで登場し、すっかり市民権を得ているイメージがあります。2つかそれ以上の曲を組み合わせてまったく新しい曲を作るマッシュアップですが、372の曲をサンプルしてアルバムを作ってしまったのが Girl Talk の 5 つ目のアルバム「All Day」です。単純計算で 1 分間に 6 つのサンプルがある計算になります。 最新のポップソングから70年代のヘビーメタルまで様々な曲が「ありえない!」と思いつつもきちんと曲として成り立っています。どれが元ネタなのか分からないくらいたくさんあるわけですが、リアルタイムで紹介するサイトもあります。 アメリカにはフェアユースと呼ばれる考え方があります。フェアユースであると認められれば著作権者の許諾なしに利用できる場合があります。グレーな部分もたくさんありますし、

ビジネス

Bandcampが提案する今時の音楽販売

photo taken by auggie tolosa もう1年半くらい前からありますが、Bandcampは音楽系のサイトではトップレベルのサイトです。デジタルミュージックを販売するサイトはたくさんありますが、ここは幾つか工夫がなされています。 音楽配信に最適化されたカスタムページ 非圧縮ファイルをアップロードすれば、複数フォーマットに自動変換される ミュージシャンは無料から有料まで自由に設定できる 音楽に反応して動くビジュアライザ付き リスナーが値段を決める形式にも対応 低音質は無料で高音質は有料という分類が可能 豊富な共有オプション どの音楽を最後まで聴いて、どれをスキップしたのか分かるアクセス解析 自分の音楽が何処で話題になっているか分かるリファラ表 ソーシャルメディアを利用するユーザーを意識したデジタルミュージック販売のひとつの形を Bandcamp は提案しているわけですが、デジタルだけでなく CD/レコード販売でもおもしろい試みを始めました。BCWaxは、Bandcamp と連動したレコードレーベル。今この時代に CD やレコードを手にする理由は音楽が聴けるからというより、それが CD やレコードという触感があるメディアだからといえるでしょう。そこに注目して紙質から徹底的にこだわったパッケージングで限定販売するのがコンセプト。 BCWax から発売される Love. Life. Ukulele. のカバーを見れば分かる通りかなり高品質です(もちろん音楽も負けていませんが)

デザイン

U2 360° 関連情報まとめ

96,000人を動員した 10月25日の U2 コンサートは YouTube でライブ中継されました。U2好きでなかったとしても一見の価値があったイベントだったと思います。音楽を楽しむだけでもよかったのですが、仕事柄どうやってこのコンサートを実現したのか気になってしまいますね。コンサート中に Twitter でも幾つか情報発信していましたが、そこで公開しなかった情報も含めてこちらに一挙公開。いろいろな意味ですごいコンサートでした。 YouTubeでコンサート映像 今日の中継を逃した方は別の日の映像なら見れます 1 2 3 U2 360 tour: Stadium in the round 中央ステージの外観。きちんと組み立て式になっているので世界各地に運搬出来るようになっているそうです。とにかくデカイ U2 360º Los Angeles Stage Google Earth向けの 3D モデル。Rose Bowl スタジアムにあの巨大なセットを置いてみることが出来ます Barco: A

マーケティング

トレント・レズナー流マーケティング論

Nine Inch Nails の Trent Reznor といえば、オンラインを活用した様々な活動を数年前から積極的に行っているアーティストのひとり。ウェブサイトもちょっとした SNS になっていますし、以前からネット上で新アルバムの無料配信、GarageBand ファイル形式で楽曲を公開、400GBのコンサートのHD映像を BitTorrent で公開といった様々な活動をしています。 レコードレーベルに対して強い意見を持っている方としても知られていますね。 そんな彼が公式フォーラムに降臨。「my thoughts on what to do as a new / unknown artist」というタイトルで無名アーティストへのアドバイスを幾つか書いています。彼の経験とリスナー/ファンの変化に敏感に反応して活動している彼らしい言葉が幾つかあります。アーティストに向けているとはいえ、他の分野にもいえることが多いです。 このスレッドでは、たくさんのコメントも寄せられており、彼も加筆して詳しい説明をしています。以下にその要約を書いておきます。 スターになりたい人へ U2 や Coldplay のようなスーパースターになりたければ、

Discovery - LP
音楽

Discovery - LP

Discoveryという名前にピンと来なくても Vampire Weekend (VW) の Rostam Batmanglij と Ra Ra Riot (RRR) の Wes Miles のユニットと言えば、ちょっと聞いてみようと思う方もいるのではないでしょうか。VR、RRR 共に 2008年にアルバムをリリースしており、共に良作でした。私はどちらかというと RRR のほうが好みだったりしますが。今熱いニューヨーク出身のインディロックバンドのコラボといえば聞きたくなるではありませんか。 ただ、両バンドの音楽が好きな方がそのままのイメージを抱きながら聞くと、びっくりするかもしれません。アルバムは全編シンセサイザー、

Everything That Happens Will Happen Today
ダウンロード

Everything That Happens Will Happen Today

元 Talking Heads の David Byrne と、Brian Eno のコラボアルバム。この2人は 1981年に「My Life in the Bush of Ghosts」というアルバムを出しているので、今回は実に四半世紀ぶりになります。常に先を行く音楽を作り続けている2人ですが、今アルバムは配信方法も先進的です。 アルバム (CD) 自体は 11月30日 にリリースされますが、デジタル版をオンラインで先行購入出来ます。アルバムに収録されている「