テクノロジーは常に進化し続けていますが、それと同時に使っている我々も進化し続けています。何か新しいテクノロジーに触れることによって自分の仕事の仕方やライフスタイルを向上させてくれることもあります。また、人のライフスタイルの変化に応じてテクノロジーも進化していることもあります。つまり、お互いが影響し合いながら進化し続けているといっても良いでしょう。

ここ 5年という短いスパンで見たとしても、めまぐるしいテクノロジーの進化がありました。その進化の中、自分も変わってきたと思います。Webサイトやパソコンという小さな枠でみても影響を受けたテクノロジーは幾つかあるのではないでしょうか。今回は自分が影響を受けたテクノロジーを個人的な視点を含めて紹介したいと思います。

MovableType
ええ。このウェブサイトは WordPress ですよ。MT は仕事でもそれほど使う機会がないわけですが、MTの存在がなければ自分で CMS を作って 4 年間もそれを運用することはなかったですし、今ほどプログラミングに関心はなかったと思います。いろいろな人にお会い出来たきっかけを作ったという意味では単なるツール以上のものかも
del.icio.us
ソーシャルブックマークサービス (SBM) の老舗。これを使い始めることでタグのポテンシャルを気付いたといっても過言ではないですね。ブックマークをすることへの敷居が減りましたし、Google ではなく SBM で探すという考えのシフトを与えてくれたのもこれです
Flickr
写真共有サービス。API や RSS といったデータを公開することに起こるシナジー効果を最初にみたサービスがここですね。また、デスクトップアプリケーションとの連携によってデータインプットの敷居を下げてくれる可能性を示してくれたサービスです。あめり日本では話題に上がりませんが、Flickr のコミュニティ管理やユーザーの対話の仕方は大変参考になりますし、Webにおけるサービスをいかに作るかなど学ぶことが多いサービスです
QuickSilver
Mac の使い方を大幅に変えてくれたソフトウェア。マイコミの連載でも取り上げた事はありますが、これだけでは足りないくらい奥が深くておもしろいツールですね。開発者である Nicholas Jitkoff さんは以前 Google Tech Talk で話していますが、彼のポリシーや考え方も含めて影響を受けています
OmniFocus
今まで様々な To Do ツールを使ってきましたが、自分のワークフローにフィットして長く使っているのはこれが初めて。たくさんタスクがあっても焦らなくなったのは大きいです。GTD の基本が分かっていればしっくりくるアプリだと思います。iCal を経由してですが、携帯電話にも同期出来るようになったので、モバイルの使い方も変わるきっかけを与えてくれましたね。もちろん iPhone用アプリも使いますよ

他にもいろいろありそうですが、とりあえずこんなかんじ。あなたのリストもぜひ教えてください。